キレイな人の
美容への様々なこだわり
  • 吸引しない

    美容外科では脂肪吸引が非常に人気ですが、やはり切開が怖いという人は多いです。そんな人のために登場したもっとお手軽な方法に切らない脂肪吸引があります。これは注射1本で治療が可能となっているプチ整形です。

  • 効果を発揮する仕組み

    切らない脂肪吸引は、一般的に利用されてきたカニューレを差し込んで脂肪細胞を除去するのとは全く違うアプローチを行います。効果を発揮する仕組みを学べば、いかに安心できる方法なのかと、その使い方がよくわかります。

  • 誕生までの歴史

    切らない脂肪吸引が誕生するまでには、様々な紆余曲折がありました。源流はメスを入れる施術として数十年前からすでに行われていた方法で、現代に至るまでの流れで安全性や効果の工場が常に研究されてきたことがよくわかります。

気軽に出来る

ダイエットは努力でどうにでもなりますが、部分痩せやシェイプアップというと別です。人にはその人なりの体型や身体的な特徴がありますから、身長が高い人、低い人、胸の大きな人、小さな人、そしてお腹に贅肉が集中する人、足に集中する人という具合に個人差があります。
これは太っているからという単純なものではなく、その人の持って生まれた性質ですからダイエットでは中々改善できません。シェイプアップをすることによって多少変化指せることは出来ますが、それでも大きく改善できるかというとそうではありません。
どうにも行き詰まったときに利用して欲しいのが脂肪吸引です。これを利用すれば、腕だけ、お腹だけ、足だけと自分の気になっている部分を集中的に、そして確実に痩せさせることが可能となっています。しかし、この治療は手術費用もかかる上に、麻酔を利用して切開も必要ですから気軽に出来る施術ではありません。
ですから、中々脂肪吸引まで踏み込める人はいないのです。そんな人達へ向けて最近開発された切らない脂肪吸引というものがあります。これはその名称通り切開は必要なし、当日来て施術し、そのまま帰宅することが出来る手軽な治療です。

これは別名脂肪溶解注射といわれており、体内に蓄積している脂肪を薬液によって溶かして老廃物にしてしまえるものです。老廃物となった脂肪はそのまま体外へ排出されるようになりますから、減量することなく必要な部分の脂肪だけを落とすことができるのです。
だいたい切らない脂肪吸引を行ってから効果が出るまでに1ヶ月程度かかりますから、治療は1ヶ月に1回、数万円で可能です。繰り返すことで自分の理想とするサイズまで体を細くすることも可能となっています。